EMBALL'ISO: グローバルな歴史

現在のCEOであるPierre Casoliによって1990年に創立された EMBALL'ISO は、密なグローバルネットワークを構築しました。

« EMBALL'ISO には、4大陸に、8つの生産拠点と80の収集拠点があります »
1990 年
ケミカルエンジニアであるPierre Casoli が、医療および製薬に特化した保冷梱包の設計と製造を専門とする EMBALL'ISO社を設立。
1992 年
グラフィックアート市場向けのライトパネルを製造するAirplac部門を設立。
1999 年
EMBALL'ISO が子会社のIsoporを介してドイツに進出。
2004 年
EMBALL'ISO、子会社であるEmball'iso-M2を介して英国と中国に進出
2005 年
EMBALL’ISO、シンガポールに進出。
EMBALL'ISO フランスが、ISO 9001(2000年版)の認証を取得。
2008 年
EMBALL'ISO フランスおよびその子会社(英国、米国、ドイツ、中国、シンガポール)がISO 9001:2008規格を取得。
2009 年
フランスの本社がSt Georges de Reneins(ボジョレー地方)に地熱を利用した新しい工場を開設。

450万ユーロを投資し、以下の目的のために、地熱エネルギーを利用する新しい建物が建設されました。
  • 顧客の成長をサポート
  • より効率的な生産
  • 火災および環境の安全基準に準拠
2014 年
EMBALL’ISOが、米国に進出。
2015 年
EMBALL'ISO が、インドとブラジルに進出。
2016 年
EMBALL'ISOが、BPI Franceの「SME Accelerator」プログラムの一環として選ばれる。
accelerateur pme accompagnement surmesure
2017 年
EMBALL'ISO はFrench FAB (成長、グローバル化、デジタル化、エネルギー移行)に属します。
french fab
2018 年
EMBALL'ISOはISO 9001 V 2015の認証を更新しました。
ISO 9001 certification
2018 年
TLX CargoとEMBALL'ISOがパートナーシップを締結。TLX Cargoによって設計された保冷ブランケットは、EMBALL'ISOの商用ネットワークのおかげで世界中で利用可能になりました。

TLX by EMBALL'ISO thermal blankets